猪瀬悠希 オフィシャルブログ

夏は太りやすい⁉︎

テーマ:スタッフブログ , 小顔矯正 , 最新情報

こんにちは

小顔矯正サロンOpuスタッフの堀川です。

夏は太りやすいことをご存知でしょうか?

運動はもちろんのこと、食生活においても、夏に太りやすい原因を徹底的に押さえておくことが肝心です。

本格的な夏が来る前に、ぜひ予防策していきましょう。

 

■夏に太りやすい5つの食行動!

その原因と対策について書いてみました!

✳「アイスコーヒーや冷たいお茶など、冷たいドリンクを飲んでいる」

太る原因:体が冷えると血行が悪くなり、代謝が下がる。元々夏は、冬より基礎代謝が低いのも原因。

【対策】

・冷房の効いている場所では、常温や温かい飲み物を飲む。冷たい飲み物はなるべく飲まないほうが良い。ただし、冷房の効いていない場所(屋外やプール・海など)で、常温や暖かい飲み物を飲んでいると身体にストレスがかかり、熱中症を引き起こしてしまう場合もあるので注意すること。

✳「アイスクリームやかき氷など冷たいスイーツを多く食べる」

太る原因:糖分や脂肪分の摂り過ぎと冷えによる代謝低下。

【対策】

・糖分や脂肪分が多く、冷たいものは食べ過ぎない。

・温かい飲み物(ハーブティーなど)を一緒に飲み、代謝を下げないようにする。

✳「夏バテ予防のためにと、たくさん食べ過ぎる」

太る原因:夏バテ予防とかこつけて、麺類やジュースなどの炭水化物を摂り過ぎていると、どうしても主菜・副菜不足が重なり、ビタミンB群(特にビタミンB1)やビタミンC、ミネラル不足に陥る。

【対策】

・ビタミンB1が豊富な玄米を主食として食べる

・うなぎ、カツオ、赤身の豚肉、大豆製品などの主菜でたんぱく質をしっかり摂る

・しょうが、にんにく、にら、みょうがなどの香味野菜で冷え予防&食欲アップ

・キムチや唐辛子料理などに入っている香辛料で食欲を増進させる

・疲労回復に梅干しやレモンなどのクエン酸を摂る

✳「食欲が落ち、素麺やうどん・そばなど、炭水化物のみの食事が増える」

太る原因:代謝が落ちるため、むくみの原因になる。また筋肉が落ちるため、太りやすくなってしまいます。

【対策】

・炭水化物だけでなく、肉や卵、野菜を積極的に食べるようにする。

・トッピングを工夫し、炭水化物だけの食事にならないよう気を付ける。

✳「夏野菜がダイエットに良いと考え、野菜中心の食生活になる」

これらは、すべて夏太りしやすい

太る原因:夏野菜は食べ過ぎると身体を冷やすため、代謝が下がり、血行不良を起こし、痩せにくくなる。

【対策】

・夏野菜だけでなく、炭水化物や肉・卵も一緒に食べ、バランスのとれた食生活を送る

 

夏太りは、ちょっとした工夫で回避できます。

今年の夏は、ぜひこれらの夏太りしやすい食行動を避け、少しでも意識して取り入れ予防をご一緒にしていきましょう!

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

 

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

小顔矯正サロン Qpu