疲れをリセットして健康美に☆

2018/03/14

こんにちは。

 

小顔矯正専門サロンQpuスタッフの北島です。

 

 

季節は冬から春に、一年のなかで最も身体が変わる季節です。

 

そんな季節、ケアするポイントは肝臓です。

 

 

1足裏を刺激。

内臓は直接ケアできませんが、足裏には全身が投影されていますので

リモコンのようにケアすることができます。

肝臓の反射区は右側の小指と薬指の間、4センチくらい下のところにありますので、

痛気持ちよい感じで押してみて下さいね。(左側は心臓になります。)

 

2たんぱく質を取る。

卵やお魚、お肉や大豆などたんぱく質は肝臓の働きに必要です。

 

わたしの話で恐縮ですが、毎朝生卵をサプリメントのような感じで頂いています。

お昼はパクチサラダにボイルした豚肉や焼いた鳥肉をのせて。

手間がかからず、オススメです。

 

3酸味のあるものを意識的に取る。

お酢やレモン、酸味のあるものは肝臓の働きを助けてくれます。

柑橘類やジャスミン茶は気の巡りをよくしてくれて、この季節に最適です。

今は食後にザクロ酢を頂いております。

ジャスミン茶は今は手軽にコンビニでも買えます。気分転換にもいかがでしょうか。

 

整体では体の疲れは肝臓の疲れというそうです。

肝臓は血や爪、お肌を作ってくれる大切なところ、

健康にも美容にも、肝臓のケアをしてみてくださいネ。

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

 

 

 

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら