牛肉、豚肉、鶏肉、いちばんダイエットに向いているお肉は?

2018/04/20

こんにちは!

小顔矯正サロンQpuスタッフの高橋です。

 

4月も中盤が過ぎ、夏に向けて今の時期ぐらいから本格的にダイエットに取り組もうと考えている方、

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、牛、豚、鶏の3大メジャー肉のダイエット効果についてご紹介したいと思います^^

 

 

【いまさら聞けない】牛肉、豚肉、鶏肉、1番ダイエット向きのお肉はどれ?

 

昨今はダイエット中も肉を控えず、しっかりたんぱく質をとりましょう、という考え方が基本であり、

「ダイエットをするときには肉を控えなきゃ!」と思う人が多いかもしれませんが、

お肉は、筋肉の材料となるたんぱく質がとれるので、

筋肉をつけて代謝を上げるためには、しっかりとったほうがいい食材です。

 

ただし、部位によっては脂肪が多く食べ過ぎると太りやすいので、摂る部位に注意が必要なのです。

 

 

ダイエット中におすすめなのは、脂身が少なくカロリーも低い赤身肉です。

牛肉の場合は、赤身のヒレやモモなどを選べば脂質が少なく低カロリー。

たとえば、脂身の多い牛バラ肉は100gあたりの脂質が39.4gで、426kcalですが、

赤身のヒレなら脂質が11.2g、カロリーは195kcalと、バラ肉の半分以下です。

牛肉の赤身には、脂肪の燃焼を促すL-カルニチンという成分も豊富なので、ダイエットにぴったり。

そのほか、女性に不足しがちな鉄分や亜鉛などが豊富なのも特徴です^^

 

 

豚肉の場合も、ヒレやモモなどの赤身なら、脂質が多いバラ肉やロースなどより低カロリー。

豚バラ肉は、100gあたり395kcal、脂質は35.4gですが、

ヒレなら130kcal、脂質は3.7gと、低カロリーで脂質も格段に少なめです^^

豚肉は、糖質の代謝を助けるビタミンB1を多く含んでいるのもうれしい点。

ビタミンB1は、ニラやしょうが、にんにくなどに多く含まれるアリシンという成分と一緒にとると

体への吸収が高まるので、ニラレバ炒めや、しょうが焼きにするなどして摂るのがおすすめです^^

 

 

ダイエット中はやっぱり鶏肉がベスト

鶏肉は、糖質が少なく、牛肉や豚肉よりもアミノ酸バランスがさらにいい、とても良質なたんぱく質源。

効率よく筋肉をつけたい人にぴったりです。

特に脂質が少なく低カロリーなのが鶏ムネ肉。皮を取り除けばより脂質が抑えられます^^

 

たとえば皮付きのモモ肉は100gあたり204kcal、脂質は14.2gですが、

皮なしのムネ肉なら116kcal、脂質は1.9gとカロリーも脂質も少なめです。

鶏肉には、たんぱく質の代謝に欠かせないビタミンB6も多く含まれます。

 

 

このように、部位の選び方に気をつければ、お肉はダイエットを助けてくれる食材^^

抜くのは炭水化物やお菓子・揚げ物ぐらいにして、お肉はしっかり食べましょう♪

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら