アボカドの役割 

2018/07/13

こんにちは!

小顔矯正専門サロンQpuスタッフの吉岡です。

今日は「アボカド」についてご紹介したいと思います。

アボカドは「世界一栄養価が高い果物」ともギネスに認定されたほどの果物。

実際、アボカドが世界一かどうかは別として、確かに栄養価は高く、特に多く含まれる「オレイン酸」や「カリウム」、「ビタミンE」、「水溶性食物繊維」、「グルタチオン」などは血管の健康維持や美肌の維持、アンチエイジングなどに役立つと言われています。

 

 

アボカドは高カロリー。お茶碗1杯分のご飯よりもカロリーが高い点は要注意

アボカドは、別名「森のバター」とも呼ばれますが、これはアボカドにはまるでバターのように脂肪分が多いためです。
個体差はありますが、100グラム中に約19グラムもの脂質を含んでいます。

そのため高カロリーです。大きめのアボカド大玉1個(約250グラム)は、約300キロカロリーもあります。
一般的なお茶碗一杯分のご飯が約230キロカロリーといわれますので、それ以上に高カロリー。

アボカドは高栄養かつ期待される作用も多彩ですが、食べすぎは禁物です!

アボカドに多い【グルタチオン】は美肌の維持に役立つ

グルタチオンに期待される作用

・肌の老化予防
・アンチエイジング

グルタチオンは抗酸化成分の一種

アボカドには、グルタチオンという成分が多く含まれています。
活性酸素が体内で増えすぎると、老化が早まります。

グルタチオンは活性酸素の消去に役立つ、抗酸化成分の一種です。

グルタチオンは、本来は私たちの体内でも作られ、シミの元となるメラニンの生成を抑えるため美白作用が期待できます。
細胞の活性化や解毒作用があるとされ、老化の原因となる過酸化脂質が増えるのを防ぐ働きが期待できます。
ただし、年齢を重ねると体内での量が減ってしまうので病院によっては肌の老化を防ぐためにタチオンという医薬品を患者さんに処方する場合もあるみたいです。

アボカド100グラムには、タチオン1錠の半分ほどのグルタチオンが含まれているそうです。これに加えて、ビタミンEやオレイン酸といった美肌成分もたっぷり含まれているので、アンチエイジングを気にする人にうってつけの果物です。

若返りのビタミンといわれる【ビタミンE】が多い

ビタミンEに期待される作用

・アンチエイジングに役立つ
・シミやソバカスを防ぐ
・血のめぐりの改善

ビタミンの中でもトップクラスの抗酸化力

天然のサプリ、食べる美容液とも呼ばれています。

なのでアンチエイジング・便秘や高血圧・高血糖を気にする方は、美容や健康維持の一環としてアボカドを日々の食事の中に取り入れてみてください。

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら