ちゃんと眠れていますか?

2018/07/20

 

こんにちは😊

小顔矯正サロンQpuスタッフの松田です。

 

気がつけば7月も後半ですね。

月初や月末は何かと仕事やプライベートが忙しかったり、人間関係に悩まされたり……

夜、心が落ち着かず、眠りが浅いと感じてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は心を静めてくれる『女性が摂りたい栄養素』をお伝えします!

 

 

安らぎを与えてくれる栄養素

・ビタミンB12

神経安定によいとされるビタミンです。

脳の中枢神経に働いて自立神経の安定を保つ作用があり、レム睡眠やノンレム睡眠のリズムを安定させる事も分かっています。

豚肉、大豆、魚介類などに多く含まれているので、ダイエットや夜遅くなったからと野菜だけで食事を終わらせずに、たんぱく質源も摂取するよう心がけましょう。

また、貧血予防にもなるので生理前や生理中などにも意識しているといいと思います。

 

・硫化アリル

鎮静、疲労回復によいとされる栄養素で、玉ねぎ、ワケギ、生姜、ニンニクなどに含まれています。

慢性疲労回復に良いビタミンB1は、硫化アリルと一緒に摂る事で作用効率が高まるため、豆腐、肉類などと一緒に食べることをおすすめします。

今の季節は暑いので、冷しゃぶや冷奴など冷たい料理を食べる方が多いと思います。

薬味を付け加え一緒に摂取することで、高ぶった心を抑えることが出来ます。

薬味をトッピングするだけで、見た目も味も上がりますよね。

 

・テアニン

緑茶やウーロン茶、紅茶には旨みの元、L-テアニンというアミノ酸が含まれています。

特に玉露などの高級なお茶には多く含まれており、疲労回復や起床時のスッキリ感、中途覚醒が減少します。

ただし、お茶には眠りを妨げるカフェインも含まれているため、カフェインが含有していないお茶、サプリメントなどを利用する方が良いです!

 

・マグネシウム

高ぶった神経を抑える作用のあるマグネシウム。

アーモンド、ゴマ、海藻類に含まれています。

体温や血圧の調整にも働くため、夜、適切に体温や血圧が下がり、眠りやすい状態を作るためにも必要です。

また、イライラを抑える作用もあるため、生理前や妊娠中など、自分の感情が抑えられない!という方は良いと思います。

仕事中に甘いものを常に食べている方は、中毒や癖になりやすく、血糖値が上がったり下がったり、感情のコントロールがしにくくなるため、イライラや憂鬱感を感じがちです。急にスイーツを絶つのは難しいと思いますが、毎日ナッツ類をおやつ替わりにすると良いと思います。

 

・アピイン

精神安定や不眠症改善にも効果があるとされているアピイン。

セロリの緑色やパセリ、三つ葉など苦味成分の中に含まれている香り成分です。

疲れた日は、体調を整えてくれるカルノシンが含まれている鶏肉と共にセロリのスープにしたり、飲み会が続いている方は、揚げ物に添えられているパセリを欠かさず食べる習慣を持つのも良いでしょう。

三つ葉はどんな食べ物にも合うので、味噌汁や肉、魚の添え物として、並べると良いと思います。

 

最後に

食事だけでなく、ゆっくり呼吸を繰り返したり、瞑想したり、温かいハーブティを飲んだりすると心が落ち着いてきます。毎日仕事などを頑張りすぎずに、自分自身の体を労った生活を送ってくださいね!

本日は世間でいう華の金曜日、皆さま楽しい週末をお過ごしくださいませ。

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら