お酒を飲んだ翌朝、スッキリ起床

2018/07/28

こんにちは😊

小顔矯正サロンQpuスタッフの松田です。

 

夏と言えばビール。

そんなイメージが私にはあります。

お酒が好きな方、嫌いな方、飲めない方、色んな方がいると思います。

ですが付き合いで飲む機会も多いのではないでしょうか?

 

飲んだ翌日はしんどい!

それは困りますよね、、、

今日は『翌朝スッキリ起床』できる方法をご紹介します。

 

1:食事は21時までにおわらせる

もっと早いのが理想ですが、ついつい食べちゃいますよね。

就寝時に胃に食べ物が残っている状態では、睡眠の質が悪くなるだけではなく太ります。

楽しいのに太るのは嫌だし、次の日に支障が出るのは最悪ですね!

自分の体なのでコントロールしましょう。

 

 

2:お酒と同量の水を事前に飲む

悪酔いしない為にも、水→お酒→水→お酒という風に同量を交互に飲みましょう。

水分量が増えるのでトイレに行く回数は多くなりますが、肝臓の負担を減らしたり、

アルデヒドという悪酔いの原因物質を尿と共に体外へ排出されやすくなるため

翌日のことを考えて工夫する事が大事です。

 

 

3:飲み会帰りはブルーライトを避ける

帰るときの時間帯の光は、入眠を促すメラトニンというホルモンの分泌を

妨げてしまうため、出来るだけ携帯等は見ない方が良いです。

私は気分が高まり過ぎて触りたくなりますが、放置します。

 

 

4:SNSやゲーム等で脳活動量を増やさない

帰宅中に携帯でゲームやSNSを見がちですが極力避けましょう!

ネットサーフィンやSNS、ゲームなどで脳活動量が増え、覚醒方向に傾いてしまいます。

飲み会の時くらいは眠りにつくまで心静かにしましょう。

 

 

5:最後に

お酒とうまく付き合うことで楽しみが増えたり、仲間との大事な時間を共有できたり

お酒という見方が年々良い意味で変わりました。

せっかく楽しかったのに次の日がしんどいのは嫌ですよね?

自分のスケジュール、体調などと相談して上手に付き合ってその場を

最高に思いっきり楽しんでくださいね☺!

 

今日は台風ですので皆様お気をつけてください。

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら