正しい汗の拭きとり方

2018/07/30

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です。

 

暑い夏は、汗の量が増える季節です。

タオルやハンカチが必須となりますよね!

 

 

汗を拭く際は、乾いたタオルより濡れたタオルの方が汗がしっかり拭きとれます。

 

濡らしたタオルの方が、身体を冷ましながら汗を一緒に蒸発させ、

肌に残った塩分もとってくれるのでスッキリします◎

乾いたタオルでは、水分以外の成分が

肌に残り雑菌が繁殖しやすくなります(;o;)

濡れタオルだと雑菌も皮脂汚れも一緒に取り除けます。

汗を吸い取ったハンカチは雑菌が繁殖しやすいので、外出時には何枚か替えのものを用意することをおすすめします!

※濡れタオルが難しい方は汗拭きシートでも代用OK

汗をかいた後は、お肌が乾燥しやすいので

化粧水や乳液等で保湿も忘れずに行ってください(^^)

 

 

正しい汗の拭きとりをして夏を乗り越えましょう!!

暑い日が続いておりますので、体調に気をつけてお過ごしください✨

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら