日焼けをしてしまった!そんな時によい食べ物と飲み物

2018/08/7

こんにちは!
小顔矯正サロンQpuスタッフの吉岡です!

この季節、外出するとどうしても日焼けをしてしまいますよね!?

そんな、日焼けをしてしまった時にどんな食べ物を食べた方がいいのかご紹介したいと思います^ – ^

「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンA」「リコピン」

このような成分を含む食材を積極的に摂取すると、体の中から日焼けのダメージを軽減できるそうです。

特に大事なのは「ビタミンC」

ビタミンCには抗酸化作用があり、紫外線に含まれる活性酸素を抑える効果があるそうです!

外出時間が長くなりそうな日の朝食に「イチゴ」を5.6粒食べるといいそうです。

他にもビタミンCの含有量が多いアセロラジュースもオススメです!

アセロラに含まれるポリフェノールの中の「アントシアニン」にも抗酸化作用があるので、
日焼けによる活性酸素とメラニン生成を抑えてくれるそうです!

朝と夜に飲んでみてください!

柑橘類は朝食にとらない方がいいみたいなので気をつけてください!

ソラレンという成分が含まれているので、この成分には紫外線を吸収をよくする効能がありますので、日焼けをしそうな日の朝食はできるだけ柑橘類を食べない方がいいですね。

「ビタミンE」はビタミンCと一緒に摂取するとさらに効果が期待できるそうです!

「ビタミンA」は乾燥肌の予防にもなり免疫力も高めてくれるので日焼け後の体には必要な栄養素◎

「リコピン」は抗酸化作用が高いので紫外線を浴びた時の活性酸素に対する抗酸化力が期待できます!!

紫外線予防に日焼け止めクリームはもちろんですが、日焼けをしてしまった時には、食べ物や飲み物も気にして必要な栄養素を摂取してみてください♪

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら