朝食に食べると良いフルーツ

2018/08/26

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です。

 

お肌のために朝からたっぷり果物を食べるようにしているという女性も多いことでしょう(^ ^)

しかし!

果物の種類によっては朝から食べることで紫外線の吸収を高めてしまうものもあります!

 

 

柑橘系のフルーツには【ソラレン】という日焼けをしやすくなる物質が含まれております!
ソラレンを摂取すると、日焼けしたときに過敏に反応し、
メラニン細胞を刺激するそうです(*o*)
結果、シミ・シワの原因にもなるメラニンを、
メラニン細胞が多量に分泌するといわれております。

 

❌ソラレンを多く含む野菜・フルーツ

・オレンジ
・グレープフルーツ
・レモン
・みかん
・キウイ
・セロリ
・春菊
・しそ
・きゅうり
・パセリ

 

ソラレンは、摂取してから2~5時間後に紫外線を吸収しやすい体にするそうで、
朝方食べると日中の日差しが強い時刻に効果を発揮してしまいます。
日差しが弱まった夕方以降に食べるのが一番安心です(^ ^)
柑橘系のフルーツは【食べるタイミング】が重要です!!!

 

 

⭕️ソラレンが少なく朝食に食べると良い野菜・フルーツ

*りんご
*スイカ
*バナナ
*いちご
*桃
*ぶどう
*ブルーベリー
*トマト
*大根
*レタス
*キャベツ
*ごぼう
*かぼちゃ

 

 

ソラレンについては注意すべき点がございますが、

タイミングや摂り方を考慮し、毎日の生活にフルーツを取り入れてみてください😊

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら