秋の三大味覚!

2018/10/11

こんにちは、小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です。

 

秋の三大味覚といえば…

 

女性に絶大な人気を誇る『芋・栗・かぼちゃ』

ほっくりと甘い味わいが美味しいですよね♡

 

 

芋・栗・かぼちゃは体を温めてくれる効果があり、

秋の薬膳料理として使われるほど栄養価も高い食材です◎

 

 

さつまいもの栄養価

 

*デトックス効果抜群

食物繊維・ヤラピン・カリウムといった、むくみにお悩みの方や便秘気味の女性には摂取すると良い栄養価が豊富。

ちなみにヤラピンは皮部分に多く含まれていますので、皮ごと食べると良し。

 

*リンゴの7倍以上?!

さつまいもには、りんごの7倍以上ビタミンCが含まれています。

ビタミンCは、つやのある肌を保つために必要なコラーゲンの形成に主要な働きを果たす他に、

ニキビの予防や傷跡の回復などにも効果が。 美肌を追求できる栄養素の1つとして大活躍!

 

栗の栄養価

 

*ナッツの中では低カロリー

栗は「種実類(ナッツ等)に分類されるのですが、脂肪は少なくでんぷん質の多い食材。

アーモンドやカシューナッツは50%ほどが油です。

その質は良質ですが、カロリー面では気になるという方も多いかもしれません。

ところがクリの油は0.5%と、とても少ないのが特徴です。

 

*ビタミンB群が豊富

体脂肪を燃やしたり、炭水化物の代謝にかかわるビタミンがビタミンB1とB2です。

栗にはそれらがナッツ並みに含まれているので、適度に食べるとダイエットにもプラス効果が期待できます。

 

かぼちゃの栄養価

 

*身体を温める効果

血行を良くして身体を温める効果がある食材です。

胃腸を温め、気(エネルギー)を益す作用があります。

そのため、寒い季節にぴったりの食材であり、風邪予防にも適した食材です。

 

*食物繊維が豊富

食物繊維は1日に17g以上(成人女性)摂ることが推奨されています。

かぼちゃ100gあたり(煮物サイズ2個分)には3.5gと豊富に含まれています!

お腹の中から綺麗になれば、デトックスもできて美肌効果◎

 

*ダイエット中の肌荒れを防止

かぼちゃに豊富含まれるビタミン(C、A、E)は、いずれも肌や粘膜の調子を整えるのに効果絶大◎

 

 

今回紹介した秋の三大味覚は、どれも食物繊維やカリウムが多く含まれていて、身体を温める効果がございます☺︎

旬の野菜を摂って健康と美を維持していきましょう!

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら