チョコレートの種類

2018/12/7

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの吉岡です。

 

小腹が空いた時や、甘いものが食べたくなった時はどんなチョコレートを食べていますか?

 

実は、カカオが70%以上のチョコレートを食べると美容にも健康にも良いんです!

本日はそのカカオにはどのような効果があるのかご紹介していきたいと思います。

 

カカオ豆にはポリフェノールがたっぷり含まれているんです!

そのポリフェノールは、動脈硬化の予防や便秘の改善にもいいとされています。

 

 

チョコレートやココアに入っているカカオの栄養素

 

チョコレートやカカオにはたくさんの栄養素が入っているみたいなんです!

脂肪の代謝をサポートしてくれたり、利尿作用のあるビタミンやミネラル、貧血予防にいい成分、皮膚や粘膜を

健康にしてくれる亜鉛、基礎代謝を上げる働きがあテオブロミンや食物繊維も豊富なんです!

 

 

カカオポリフェノール、カカオプロテインの効果

カカオポリフェノールには血圧低下や動脈硬化の予防、美容効果、アレルギーの改善、

脳を活性化してくれたり便通を改善してくれる効果あるなどさなざまな効果があるんです!

 

カカオの少ない甘いチョコレートを食べるのではなく、カカオが70%以上のチョコレートを食べるのがいいんです!

子供から大人まで大好きなココアにもポリフェノールが豊富に含まれているため、血圧を下げてくれる効果もあり、カカオは血流をよくしてくれる効果があるのでホットコーヒーなどを飲むよりもココアを飲むほうが温まるらしいです。

高血圧の方やお身体が冷えやすい方はココアを飲むことをおすすめします!

 

女性の大敵、便秘!カカオ豆にはカカオプロテインという成分が含まれています!

そのカカオプロテインは、善玉菌のエサとなってくれるみたいなので腸内のバランスを整えてくれ、便秘の改善になるみたいなんです!

 

チョコレートを食べすぎるとニキビができる?

チョコレートを食べ過ぎてしまうとニキビができてしまうという方がいると思いますが、実はカカオ自体には

ニキビの原因になる成分は含まれていないみたいなんです!

ミルクチョコレートなどのミルクなどには脂肪分が含まれているのでその脂肪成分がニキビの原因になるみたいなんです!

補足ですがチョコレートの種類にも色々ありますが『ホワイトチョコレート』にはカカオ豆の主成分であるカカオマスは含まれていないみたいなので要注意です!

 

*1日の摂取目安は、板チョコひとかけ5枚くらい。

また、少しずつ分けて食べることで栄養の吸収率がよくなるみたいですよ!

 

このようにカカオ豆の成分には体にとてもいい成分がたくさん入っているので食べ過ぎは良くありませんが、

適度な量を日々の食生活にとりいれてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

pu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら