温活に良い飲み物とは?

2018/12/11

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です。

 

「手足が冷たい」

「着込んでも冷えている」

 

そんなときに欲しくなるのが温かい飲み物。

マグカップから伝わる温かさ、体にじんわりと入っていく感覚…

特に寒い季節は何倍も飲みたくなってしまいます(*^^*)

 

 

でも、ホットドリンクなら何でも冷え性の改善に効果的!というわけではないことはご存知でしょうか?

 

一見、体を温めるような飲み物が逆に体を冷やしてしまっているかもしれません。

体を温めるもの、体を冷やすもの、それらを知ることが冷え性を解消する第一歩!

 

 

体を冷やしてしまう飲み物

 

*緑茶

 

寒い季節は急須でいただくのが美味しい緑茶。

しかし、摘んだ茶葉をそのままお茶にした緑茶は発酵させない、いわゆる不発酵茶。

体を冷やしやすいものに分類されます。寒い季節に冷え性の人が何倍も…というのは控えたほうが良いかもしれません。

 

*コーヒー

 

コーヒーは暑い地域で栽培されることもあって、実は体を冷やす作用を持っています。

また、コーヒーに含まれるカフェインは血行を良くする一方、摂りすぎると体を冷やしてしまいます。

ホットコーヒー1杯程度では問題ありませんが、一日に何倍も飲むと利尿作用も働いて熱が体から出て行ってしまいます。

 

✔︎牛乳

✔︎豆乳

✔︎清涼飲料水

✔︎白ワイン

✔︎ビール

✔︎焼酎

もちろん、すべてNGというわけではありません。気を付けるべきは適量を守ること、飲み過ぎないことです。

 

体を温める飲み物

 

*紅茶

 

紅茶はカフェインを含むため体温を下げるのでは?と思われがちですが、

製造過程で発酵しているため、体温を上げる効果があるといわれております◎

また、朝に飲むことで、さらに効果が高まります。

代謝が上がり、集中力もアップ。糖質を分解してくれる働きもあるので、朝にはピッタリの飲み物!

ショウガを入れて「ジンジャーティー」にすると、さらに体温を上げる効果が高くなります。

カフェインが入っているので、寝る前は飲むのを控えて、1日2~3杯を目安に飲むといいでしょう。

 

*生姜湯

 

身体を温めるといえば、ショウガです。

最近では、スーパーやコンビニでもお湯に溶かすだけでおいしく飲める「生姜湯」が出ています。

もちろん自宅でも簡単に作ることができます。

そのままでは飲みにくいという人は、ハチミツをプラスすることで飲みやすくなります♪

 

*ココア

 

ココアに含まれる「テオブロミン」は、末梢の血管を拡張する効果があるといわれており、血流を良くします。

体温を上げる、血圧を下げるほか、ポリフェノールが豊富なため美肌やダイエットにも効果が高いといわれています。

自律神経を整え、リラックス作用もあるため、寝る前に飲むと良質な睡眠が期待できます。

ココアにも生姜をすりおろして入れると温め力がアップするでしょう(^ ^)

 

*ほうじ茶

 

紅茶と同様に、お茶の葉を発酵させたほうじ茶。ほうじ茶に含まれている「ピラジン」という成分が、

血液のめぐりを促進して、身体を温めてくれるといわれています。

またカフェインも少ないのでリラックス効果抜群♪

 

✔︎ホットワイン

✔︎黒豆茶

✔︎プアール茶

✔︎麹甘酒

 

色が濃い飲み物は体を温める効果があるといわれております。

 

 

寒い地域で栽培されている物や、食べられている物は体を温める効果が高く、

暑い地域で栽培され食べられている物は体を冷やす恐れがあると覚えると良いですね!

 

 

 

冷え性を治したい!という人にぜひ取り入れていただきたい、体を温める飲み物たちをたくさん紹介してきました。

放置すると怖い冷え性…

 

 

微力ながら皆様の冷え性改善お手伝いができれば幸いです✨

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら