干し芋の良さ⭐︎

2019/01/28

こんにちは。小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です!

 

突然ですが、干し芋は好きですか?

 

干し芋とは、さつまいもを蒸したあとに乾燥させた食べ物です。

乾燥させたといっても適度な水分を含んでいるため、粘り気のあるモチモチとした食感が特徴です♪

そして、さつまいもの自然な甘さが干し芋にも生きており、おやつとしても人気があります。

日持ちするため、古くから保存食として全国各地で愛されています。

干し芋は素朴ながら、美容や健康に嬉しい要素もあります⭐︎

 

〜ビタミンC〜

 

実は干し芋にもビタミンCが含まれております。

ビタミンCと聞くと、オレンジやレモンなど果物のイメージがあるかと思いますが、

干し芋にもしっかり含まれています!

「干し芋にはビタミンCがリンゴの10も含まれている」という説もあります。

ビタミンCは風邪予防にも役立ちます。

 

〜食物繊維〜

 

干し芋には不溶性食物繊維が含まれています。

不溶性食物繊維は水で膨らむため、少量を食べただけでも満腹感を感じることができます。

そのため、干し芋は腹持ちがいい食品といわれているのです(^^)

そして適度な弾力があるため、干し芋を食べる際は噛む回数が多くなります。

ゆっくり、そしてしっかりと噛むことで満腹中枢が刺激されます。

結果的に少しの量でお腹がいっぱいと感じるため、摂取カロリーも抑えることができるのです!

 

〜鉄分〜

 

干し芋150gには、私たち成人女性が一日に必要とす鉄分の約5倍が含まれています。

鉄分不足は、貧血だけでなく、イライラや、不眠、冷え症、そして肌荒の原因。

ちょっとしたおやつで1日分の鉄分が摂れるのは干し芋の魅力!

 

 

干し芋を摂取する際に、食べ方を工夫するとよりダイエット効果を得ることができます。

その食べ方とは、【干し芋と一緒にお水も飲むこと】です。

干し芋に含まれている不溶性食物繊維は、水で膨らむという性質を持っています。

そのため干し芋とお水を摂取することで、少量ながら満腹感を得ることができるのです。

そうすることで全体の食べる量も抑えることができ、豊富な水分と不溶性食物繊維によって、

便秘の解消を高める効果があるのですo(^-^)o

 

 

ただ!

美容にもいいからと、やみくもに食べるのはNGです。

カロリーはあるので食べ過ぎには注意してください♪

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら