梅は三毒を断つ

2019/03/15

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です。

3月は梅の季節です。

梅について調べていたら、あることわざを見つけました。

 

「梅は三毒を断つ」

 

梅は昔から、食べ物の毒、余分な水の毒、古い血の毒の「三毒を断つ」と言われる食材です*

 

 

【水毒】

水毒は体内の水分の汚れのこと。

梅は、人間の組織を作る上で大切なカルシウム、リン、鉄分など鉱物性の栄養素をたくさん含んでおります。

カリウムも含まれており、神経や筋肉の機能を保ってくれています。

これが不足するとむくみやすくなってしまいます。

梅の成分を補えば、余計な排泄物を尿に促してくれるため、むくみ予防にもなるのです♪

 

【食毒】

食毒は暴飲暴食や不規則な食事など、食生活から体内のバランスが乱れた状態のこと。

梅に豊富に含まれている”クエン酸”

独特な酸っぱさがありますよね(^_^;)

疲れの原因となる乳酸を分解し、エネルギーを生み出すための「クエン酸回路」を短時間で活発にさせることができます。

また、「クエン酸」はエネルギーを無駄なく変換できるため、体内に余分な脂肪がつくのを防ぎます。

疲労回復・ダイエット効果にも◎

 

 

【血毒】

血毒は血液の汚れのことです。梅干しは酸っぱいため「酸性」と誤解されがちですが、
実は「アルカリ性食品」

人間の血液や細胞液が酸性化するとドロドロの黒い血液になり、

便秘や肌荒れ、貧血、糖尿病、生理不順などさまざまな不健康の原因となってしまいます。

そうならないためには、梅干しのような「アルカリ性食品」を食べて、体内の酸性を中和させましょう!

 

 

酸っぱいのが苦手という人は、甘さが強い梅干しなどを食べるのもおすすめです。

日本のスーパーフード「梅干し」の効果をぜひ実感してみてください(^ ^)

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら