頬骨は生活習慣によって出っ張る…?

2019/03/18

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です。

 

頬骨が出っ張っているため、お顔が大きく見える・目が小さくみえる…etc

頬骨のお悩みがある方もいらっしゃるかと思います。

 

実は日常の癖から、頬骨がどんどん出てきてしまうことも少なくありません。

もちろん元々の骨格が出っ張っている方もいらっしゃいますが、

その場合も普段の生活から更に出てきてしまいます(>_<)

 

どのような癖で頬骨が出っ張りが生じてしまうのか?

 

✔︎頬杖

片方だけ頬杖をつくと、頭の重さ(成人で5kg近く)分の圧力が、そちらの側だけにかかります。

それによって頭蓋骨が歪み、頬骨が出る原因になります。

 

✔︎噛み癖

食事のときに、「片方だけで噛む」といったような噛み癖をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

その噛み癖によって、顔の一部の筋肉が固くなって収縮する原因になります。

顔の筋肉は骨とつながっているため、その収縮して筋肉に引っ張られるようにして、

頬骨の突出につながります。

 

✔︎噛み締め癖・食いしばり

歯ぎしり癖・噛みしめ癖は、顎関節がずれる原因になります。

頬骨は上顎にもつながっていますから、顎関節の歪みが頬骨が出る原因になります。

気疲れやストレスが原因と言われております。サロンのお客様にも、噛み締め癖をお持ちの方は多いです(⌒-⌒; )

 

✔︎むくみ

また頬骨周辺は老廃物が溜まりやすく膨らみやすい部分なので、

むくみのせいで頬骨が出て見えているだけということも多いです。

歪みが出ることで更にむくみやすくなり悪循環に…。

 

 

Qpuでは頬骨の施術を入念に行います。

“頬が薄くなった” ”頰の触り心地が違う” など大半のお客様に効果に実感していただいております。

 

 

日常の生活習慣を見直すことは、歪みを生じるのを軽減させる大事なポイントです◎

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら