手軽に取れる”食べる日焼け止め”

2019/05/19

 

こんにちは!

小顔矯正専門サロンQpuスタッフの中村です^^

 

この頃夏を思わせるような暖かさが続き、

いよいよ夏に向けてしっかりと紫外線対策をする時期となりましたね!

 

日焼け止めクリームや、サングラス、帽子などを使って紫外線対策をされる方が多いかと思います。

外側からのケアはもちろん大切ですが、紫外線A波は服を突き破り真皮にまで届き、肌内部で活性酸素を発生させて肌にダメージを与えます。

更に、活性酸素による刺激でシミの原因となるメラニンの生成も活性化します。

 

そこで今回は内側からの対策としておすすめの食べ物をご紹介します🌟

 

有機栽培・無塩・無添加のトマトジュース🍅

トマトに含まれている“リコピン”は活性酸素を除去する効果があり、メラニンの生成に必要な酵素“チロシナーゼ”の働きを抑えてくれます。

8時間 身体の中を巡り、8時間後には皮膚表面にリコピン作用(抗酸化作用)が上がってくるため、夜に飲むことで次の日の日焼け止めに役立つというわけです。

トマトは加熱するとリコピンが増加します。

 

アーモンド等のナッツ類🥜

βカロチンやビタミンEが含まれていますので、日焼けによるダメージ肌の回復促進に役立ちます。

アーモンドはビタミンEを最も多く含んだ食べ物のひとつです。

毎日20粒のアーモンドを食べる実験では、

アーモンドを食べていた参加者が、同じ量の紫外線を受けた場合、アーモンドを食べていない参加者よりも日焼けしにくかったという結果が出ています。

 

ブロッコリー

ブロッコリーにはビタミンCEAを多く含んでいます。

また抗酸化作用があり、日焼けのダメージの回復を促進する効果があります。

緑の野菜は、日焼け防止に効果があり、日焼けした肌を修復する作用もあります!

 

食べ物やグッズを利用してしっかりと紫外線対策をし、強い日差しにも負けないお肌でお出かけを楽しみましょう👒🌻

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら