純度の良いオイルを選びましょう♪

2019/06/3

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です。

 

当店で取り扱いしているミレイオイルは、

良質な植物オイルを使用しているため、オイル焼けをすることがございません。

 

 

〈Q. オイル焼けとは?〉

肌についた油分が太陽からの紫外線や熱などの影響で酸化してしまう現象のこと。

オイル焼けが起こると、肌のシミやくすみ、色素沈着の原因になります。

 

 

オイルには酸化しやすいものと、しにくいものがあります。

酸化の原因となるのが、オイルに含まれる「不純物

この不純物が日焼けの原因につながりやすく、不純物の多いオイルを肌につけ紫外線を浴びてしまうことで、

シミやくすみができてしまいやすいとのこと(*_*)

 

オイル焼けをしないためには純度が高いオイルを使うことが大切です🌟

 

酸化しやすいオイル

・馬油

・ローズウッドオイル

・亜麻仁油 など

×酸化しやすいオイルと言われているので、朝のスキンケアには使わないようにしましょう。

 

酸化しにくいオイル

・ホホバオイル

・オリーブオイル

・ココナッツオイル

・椿油

・アルガンオイル など

☆日中に使うのであれば、これらのオイルがオススメです。

 

 

日焼け予防の効果もあるオイル☀︎

・ホホバオイル

・ココナッツオイル

・アルガンオイル

☆これらのオイルには抗酸化作用があり、

肌から出る皮脂の酸化を予防する効果や日焼け止めの効果が期待できると言われております!

ミレイオイルにはアルガンオイルが含まれております。

そのためオイル焼けをすることなく、紫外線の吸収を抑制してくれる効果がございます♪

 

これからの季節もオイルは必須アイテムです💡

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら