梅雨不調に負けないために!

2019/06/11

こんにちは!小顔矯正専門サロンQpuスタッフの駒木根です!

6月になると、梅雨の時期に入り、雨が多い日が続きます☔️

朝起きて雨が降っているとなんだか気持ちも下がりますよね。

そんな時、気づいたら心だけでなく、体調も悪いなんてことありませんか?

 

 

身体がダルくなったり、気分の落ち込みや食欲の低下したりと、

梅雨の時期に、身体の不調感じる女性が多いです(*_*)

 

 

 

【気圧の変化】

梅雨前および梅雨時は、低気圧配置により、副交感神経が優位になります。

身体が“お休みモード”になってしまい、『だるい』『やる気がでない』といった症状を感じやすくなります。

その結果活動量が減り、『血めぐり』が悪くなってしまうとのこと。

 

【高温・多湿】
ジメジメとした気候だと、かいた汗の蒸発がうまくされないため、

熱や水分が溜まってしまい、むくみの原因になるとのこと。

 

【炎症物質の分泌が増える】

気圧の低い状態は、炎症物質(発痛物質)であるヒスタミンの分泌が多くなると言われています。

そのため、肩こり、偏頭痛、腰痛などがひどくなる人も増えるのです。

ヒスタミンは、身体を緊張させる交感神経を刺激するので、身体は「ストレス」を感じやすくなります。

ストレスを感じた身体は、“戦闘モード”となり、末梢血管を収縮させ、手足の先まで血がめぐりづらくなり、

こちらも『血めぐり』が悪くなります。その結果、手足の先の冷えにつながってしまうのです。。

 

 

冷えてしまった体は温めてくださいね♪

特に温めると良い箇所は!

〈肩・首・腰周り・ふともも・二の腕の裏側・膝の裏〉

 

これらの部位は血管が密集していたり大きな筋肉があることから、身体全体を効率的に温めることができます。

湯船にゆっくりつかったり、蒸しタオルをあててみるのも良いかと思います♪

 

小顔矯正施術で血行の流れが良くなってくるので、

“お顔がポカポカしてきた”などお声をいただくことも多いです(^^)

梅雨によって冷えてしまった顔・身体を温めていきましょう。

他にも、小まめに体を動かしたり、クエン酸が含まれている食べ物(お酢やレモンなど)を摂取して、

疲れを溜めにくい身体づくりを心がけるのも良いかと思います!

 

皆様、梅雨不調に負けないでください✨

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら