エラの張り 小顔矯正Qpu

2014/09/7

小顔矯正専門サロンQpu

 

こんにちは

Qpu池袋店店長の東です。

 

歯を食いしばる癖や

歯ぎしりしてしまう癖がある方はとても多いです。

 

日常的に歯を食いしばったり、歯ぎしりをしていると

エラの筋肉(咬筋)が発達し、お顔が大きくなっていきます。

 

骨格的にエラが張っていなくても

大きくなった筋肉によってエラが張っているように見えることも。

 

また、筋肉に負担がかかるため

筋肉がとても固まりやすく、骨の歪みにも影響します。

 

 

小顔矯正を受けて

脂肪や筋肉が落ちることはありませんが

定期的に施術を受けて頂きながら、

普段から食いしばらないように気を付けたり、

固まっている筋肉をほぐしたりして頂くと、

お顔がすっきりして小顔になっていきます。

 

実際、Qpuに通われて

筋肉の発達によるエラ張りが改善されたお客様も多いです。

 

放っておけば放っておいた分だけ

改善するのも時間がかかりますので、

気になる方は是非お早めにQpuの施術をお試しください。

 

オイルコースやリエイジングコースは筋肉が緩みやすくなるので、

筋肉がとても硬い方はそちらのコースをおすすめします。

 

IMG_5758

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら