顔の左右差 小顔矯正Qpu

2014/10/18

小顔矯正専門サロンQpu

 

 

こんにちは

Qpu池袋店店長の東です。

 

みなさんはお食事の時、

左右のどちら側で噛んでいるか、という意識はありますか?

 

意識して左右平等で噛んでいる方もいらっしゃると思いますが、

多くの方が無意識だと思います。

 

無意識でもバランスよく噛めていればいいのですが、

右ばかりで噛んでいたり、

左ばかりで噛んでいたり、と偏りがあると

お顔は歪んできてしまいます。

 

例えば、

右側で噛んでいる頻度が高いと

右側の筋肉が発達してくるので

筋肉がついてしまった分、右側の方がお顔はふっくらします。

 

そうすると、フェイスラインの広がり方が左右で違ってきたり、

口角の位置にも左右差が出てきたりします。

 

筋肉量の差が左右でありすぎると

頬骨や側頭骨の歪みだけでなく

顎の歪みに繋がってきてしまう場合があります。

 

普段何気なくしている行動も

偏り過ぎてしまうと大きな歪みになってしまうんです。

 

そうなる前に小顔矯正で改善をするのがおすすめですが、

なかなかお時間なくて来店できない方や

遠くて通えないという方は、

普段意識していない行動に目を向けて左右偏らないように気を付けたり、

筋肉の揉みほぐしなど、

セルフケアをしっかりやるように心がけてみてください。

 

 

 

Qpuの店舗は新しく新宿、銀座、大阪にもオープン致しました。

新しい店舗も是非ご利用ください。

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら