アルコールと脂肪

2016/06/7

こんにちは!

Qpu福岡博多店スタッフの山崎です。

 

そろそろ梅雨に入った地域もあり、蒸し暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏目前、最近ではビアガーデンなどもオープンし始め、お酒を摂取する機会が何かと増える時期かと思います。

そこで今回はお酒と脂肪やむくみについてお話しします。

 

お酒はダイエットの大敵と思っている方も多くいらっしゃると思いますが、お酒を飲むと顔や体が熱くなってきますよね。

それはお酒が体に吸収されて熱を発しているので、脂肪になりにくいカロリーなのです。

このようにすぐに熱に変わることによって体に蓄積されにくいという事になります。

アルコールを摂取するとそれを優先的に分解しようとするのですが体に残っている食べ物に関しては消化吸収が後回しになってしまいます。

つまりお酒が分解されるまで、消化されにくく脂肪の蓄積や太る原因になってしまいます。

 

しかもいつもより余計に食べてしまうのは肝臓がアルコールを分解するのに働きすぎて血糖値のコントロール機能が低下してしまう為

満腹感がなかなか得られないという状態にあります。

つい食べ過ぎ、飲み過ぎでカロリーオーバーになってしまうと、当然消費されにくく太る原因になるので

お顔周りにお肉がつきやすい方、そうでない方も浮腫んでいたり脂肪がついてしまったりします。

 

最低限、気をつけていてもやはり解消できないこともあると思うので、そんな時の

救世主的な役割でお顔のメンテナンスをお手伝いさせて頂きたく思っています。

 

たくさんの方々にお会いできるのを、スタッフ一同心よりお待ちいたしております!

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら