頭の疲れをとるツボ!

2016/08/22

こんにちは☆

Qpu三軒茶屋店の溝口です。

ここのところ台風の影響により色々なところで、

被害もでてきているようで、心配ですね。

 

今日は、

雨など気候によってや

考え事など頭を使ったことによる頭の疲れのある方。

そんな皆様に

頭の疲れをとるツボ!のお話をしたいと思います。

 

まず頭の疲れとは…『脳の疲れ』なのです。

そして、頭痛の中でもっとも多いのが頭・首・肩の凝りなどの

筋肉のこわばりからくる緊張性頭痛。

また良く口にすることもある〝頭の使いすぎ″によっても頭痛は起こります。

 

詳しくは……

長くなってしまいそうなので、やめておきますね(笑)

 

どんな種類の頭痛であっても、痛みは脳からのSOS!!!

思考の停滞、集中力ややる気の低下を感じた時や

頭痛薬を飲まずにはいられなくなる前に、ツボを押して

脳をリフレッシュさせましょう♬

 

〜ツボの紹介〜

☆太陽(たいよう)☆

(自律神経を刺激して脳の疲れをとるツボ)

こめかみのやや目尻よりのくぼみ。

ここを中指の腹をツボに当て、中にじんわり響かせるように押す。左右同時でOK!

※皮膚に対して垂直に押してください。

 

☆風池(ふうち)☆

(肩や首、頭の血行を促し脳内を活性化)

後頭骨の下で、僧帽筋と胸鎖乳突筋の間…わかりやすく書きますね!笑

首の後ろの髪の生え際あたりにあるくぼみです。

ここを頭を支えるようにして両手の親指を

くぼみの縁に当て、頭の中心に向かって押し上げます。

こちらも左右同時。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

他にもまだまだありますが、今日は2つにしておきますね♬

そして、今ご紹介したツボと一緒に

側頭筋という耳の上の頭の筋肉もほぐしてあげると、

より頭痛の解消とともに、筋肉も緩んで

顔のたるみの軽減にもなってきますよ♬

筋肉が緩んだ状態で施術をすると、より小顔&フェイスUPに

繋がります^^

 

また、の高さと硬さも体に合わずに寝ていると

頭痛や顔の歪みにも大きく影響してきます。

この機会に就寝時の首の位置が正しくキープされているか、

常に同じ方向で寝ていないかを意識してみてください。

 

これでみなさんも

頭痛薬いらず!集中力UP!やる気UP!

で、この暑さを乗り切りましょう!!

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら