口元のたるみ

2016/09/20

こんにちは!

小顔矯正サロンQpuの斉藤です。

 

本日は口元のたるみについてお話ししたいと思います。

Qpuにご来店して下さるお客様の中には、

口元のたるみ、ゆるみがきになる。

口元の歪みが気になる。

という方が多く見受けられます。

 

口元の歪みなどは小顔矯正でお顔の歪みを改善していくうえで少し改善されていくことはできますが、

ゆるみやたるみなどは小顔矯正だけでは改善しきれません。

 

口元がたるんでしまう原因は大きく二つあります。

 

1つは口輪筋の衰え

この原因は口の周りにある口輪筋と呼ばれる筋肉の衰えです。

口輪筋は口の周りを輪のようの囲う筋肉で、口を閉じたり口をとがらせたりするときに使われる筋肉です。
この口輪筋が衰えることによって肌を支えておくことができなくなり口元がたるみます。

口輪筋が衰えると周囲の表情筋もあまり動かなくなって表情も乏しくなってしまいます。

 

二つ目は真皮層のコラーゲンやエラスチンが失われて肌の弾力がなくなること

これは肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンなどの肌のハリや弾力をつかさどる組織が老化や紫外線の害で減少したり、

硬くなってしまったりして肌の弾力が失われることにあります。

肌の弾力がなくなり、表皮や脂肪を支える力がなくなって口元の皮膚が重力に負けて下にたるむのです。

 

なので、口元のたるみが気になる方は

ご自宅で簡単にできる口輪筋を鍛えるエクササイズや、

沢山人と話したり、思いっきり笑ったりする時間を持つようにしたり、

日常的に表情筋をよく使うようにすることなどだけでも変わってきます。

 

肌の弾力はOpuの美顔器によるリエイジングコースの施術をおすすめします。

このコースは特殊な美顔器と美容液を用いることにより、

皺,たるみを改善します。また肌の質感も変化します(弾力が生まれます)。
皺,たるみは、コラーゲンを作る遺伝子の活性が低下されることで起きてしまいます。

リエイジングコースでは、顔の老化に関する遺伝子に直接アプローチすることにより、

皺やたるみを改善します。この結果、見た目が若返ります。

 

気になる方はぜひ一度お試しください。

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら