フェイスラインの張りを防いで美人を保つ!

2016/11/10

こんにちは。小顔矯正サロンQpu新宿店の工藤です。

寒さがどんどん増してきてますね!

皆さん日常過ごしている中で何気ない時に歯を噛み締めている

ことお気づきですか?

寒さをこらえる時でも食い縛る方多くいます。

ストレス、イライラがたまり無意識に歯を噛みしめてしまいます。

歯を食いしばっていたりしますと噛む時に働く筋肉、咬筋が

どんどん鍛えられて、エラが張るという顔の歪みを作り出してしまうのです。

エラが張っていると、琢磨しい印象になったり、実際よりも太ってみられるようになります。

これは生まれつきのものではなく、発達しすぎた筋肉のせいで、

エラが張った顔の歪みを作り出しているのです。

 

硬く張りつめた咬筋をほぐすだけでも、表情を作り出すことができます。

ただし、どれだけマッサージをしても、ストレスによる歯を食いしばる癖を

直していかない限りは、すぐに戻ってしまうので、ストレス解消を日頃から

行うようにしていきましょう。

 

ここでエラが張った顔の歪みを解消するマッサージ法お伝えします。

頬の下の咬筋をほぐすことで、スッキリとした表情を叶えることができます。

 

●エラのコリをほぐすマッサージ法

中指と人差し指を咬筋に当てて、円を描く様に1分間程度マッサージを

しましょう。※咬筋とは歯を食いしばった時に頬の下ん部分に盛上がる筋肉のこと。

 

●エラを凹ませるマッサージ法

咬筋に指を当てて、軽く押しながら小さな円を描いていきます。

入浴中は血管が広がって筋肉がほぐれやすいのでそのタイミングがおすすめです。

 

咬筋の発達からくる顔の歪みのエラ張りはマッサージを習慣化することで

変わっていきます。

歪みはいろいろな原因でどんどん元の顔から変わっていきます。

なので、まずはご自分の顔にどれくらいの歪みがあるのか、

そして歪みをつくる悪習慣はないか確認し、改善していくことが

重要なポイントです。

Qpuでは小顔にするだけではなくお顔全体の歪み、一緒に確認し、

ご自身の癖を見直して頂けるきっかけとなります。

左右のバランスを整えて、咬筋もほぐし、浮腫のない

顔に仕上げていきます。セルフケアもアドバイス致しますので

お気軽にスタッフまでお声をおかけ下さいませ。

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら