朝断食で浮腫み解消!

2016/11/22

こんにちは!

小顔矯正サロンQpu表参道店の高橋です。

突然ですが皆様は、毎日朝ごはんを食べていますか?

私は
なんだか体が重たくて顔も浮腫んでるな、と感じる時、または

最近食べ過ぎちゃってるなぁ、と感じた時は、3〜5日間ほどあえて朝ごはんを抜いています。

朝ごはんは元気の源だから抜いちゃダメ!というイメージが強いと思いますが、

朝ごはんを抜くことによって腸内環境が整い、便秘や浮腫みが解消されると言われています。

なぜそうなのか?というと

朝に食べ物を口にしないことによって、
内臓、主に胃や腸が休めるのです。

体は、夜中から朝にかけて吸収と代謝を行っており、眠っている間にも健康な体がつくられています。
朝は胃や腸を活動させ、吸収できなかった余分なものを便や尿などの老廃物として排泄させます。

そんな状態の体に、朝ごはんが入ってきたら、消化活動を活発に行わなくてはなりません。

消化活動に追われ、酵素が不足し
本来働くべき代謝活動に時間を割くことができなくなってしまうのです。

ご飯を食べたあとに眠くなることがありませんか?
それは、胃や腸が消化活動にエネルギーを使い、脳への代謝が滞ってしまうために起こるのです。

内臓をきちんと休ませてあげて元気に働けるようにすれば、

代謝がよくなり、胃腸も排泄活動に存分にエネルギーを使えるので、

便秘・浮腫み解消がかなり期待できます。

もちろんお顔にも効果があるので
続けていると、
朝起きた時のお顔の浮腫み具合が、違ってきますよ。

便秘が解消されれば、お肌も綺麗になります♬

いいことづくめですね☆

まずは3日間、朝断食をやってみてください。

もちろん、お水はたくさん摂ってくださいね。
できればジュースや炭酸飲料等の糖分のあるものではなく、ブラックコーヒーや青汁、白湯等、糖質のない飲み物が望ましいです。

また、朝から体を激しく動かすお仕事の方は、
休日のあまり運動をしない日にやってみてください。

胃腸をリセットし、綺麗なお顔にまた一歩近づきましょう♬

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら