こまめなストレッチでお顔の浮腫み撃退!

2016/12/5

こんにちは!

 

小顔矯正サロンQpu渋谷店の高橋です。

 

 

寒くなってきて体が縮こまる時期になりましたね。

 

この時期は寒気によって血流不良を起こし、浮腫みやすくなる時期でもあります。

 

忘年会等でお酒を飲む機会も増え、

翌朝お顔がパンパン!という方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そこで、今回は皆様にお顔の浮腫みを解消できる

日頃の生活の中に取り入れやすいストレッチをご紹介します。

 

 

 

①ウイウイ体操

やり方はとっても簡単で、「ウイウイ」と言うだけ。ポイントは「ウ」「イ」という時に、口の筋肉の動きを意識すること。「ウ」でしっかり口をしぼめて、「イ」で思いっきり口角を上げます。これをゆっくり20回ほど続けます。顔の表情筋を口周りを中心に鍛えることができ、顔のたるみや、ほうれい線の予防に効果があります。

 

 

②まいう体操

ウイウイ体操と同じ原理のストレッチ方法です。「ま」「い」「う」と、大きな口で声を出しながら言います。一言につき10秒を朝昼晩に5セット行います。ウイウイ体操と同様、発声する時に、顔が痛くなるくらいしっかり口を動かすのがポイントです。

 

 

③歯茎舌回しストレッチ

口周辺の筋肉を刺激するエクササイズです。やり方は、円を描くように舌先で歯茎をなぞるだけ。1周を1回として25回行い、終わったら逆回転で25回まわします。これを一日に2セット行うだけ。たるんだ頬のお肉や顎のお肉の引き締め効果が期待できます。

 

 

④下唇突き出しストレッチ

あご先のたるみを改善するエクササイズです。やり方はいたって簡単。真上を向いて下唇を突き出し、3~5秒維持して、唇・顔の向きをゆっくり元に戻すだけ。あごの筋肉を鍛えることで、すっきりとしたフェイスラインを維持できます。

 

 

⑤首回りストレッチ

首筋の筋肉周辺にはリンパ節が多く存在しているため、リンパの流れを良くするためには、この筋肉を日頃からほぐしておくことが大切。やり方は、「1・2・3」と数えながら、3秒かけてゆっくりと右に顔を向け、3秒かけて元の位置に戻します。左向きも同様に行います。

 

 

いかがでしたか?

朝の洗顔前に5分間行うだけでも、

浮腫んでしまったお顔の応急処置になりますので、是非実践してみてください。

 

 

 

もっと効果的に浮腫みをどうにかしたい!という方は、

ぜひQpuにいらして下さいね!

 

お顔が軽くなって、とってもすっきりしますよ。

 

皆様のご来店・お問合せ、心よりお待ちしております♪

 

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら