顔のたるみは頭皮から

2016/12/22

 

こんにちは。

Qpu銀座店斉藤です。

 

本日は意外とみんな知らない、

頭皮ケアの重要性についてお話ししたいと思います!

 

年齢を重ねると、額やまぶた、頬のたるみが気になってきますよね?

 

そうした顔のたるみケアとして、フェイスマッサージをしたり、

リフトアップ化粧品を使ったりしてみてはいるが、

なかなか思うような効果が得られなかったりしていませんか?

 

そのときは、「頭皮のコリ、たるみ」に目を向けてみて下さい。

 

実は、頭皮がこるとこんな症状が出てきます。

・頭皮のたるみ
・顔のたるみ
・目尻のたるみ
・顔のむくみ
・顔のくすみ
・顔のシワ
・薄毛、白髪
・頭皮が荒れる

 

「頭皮」と「顔の皮膚」は別のもの、と考えている方も多いと思いますが、

実はこのふたつは同じ皮膚の構造をしています。

そして頭皮と顔の肌は1枚でつながっていますので、

頭皮の血行が悪くなって硬くなったりたるんでくると、

皮膚が押し下げられたり余ったりしてしまうので、

顔もたるむことになってしまいます。

特に額やまぶたは頭皮に近いので、頭皮のたるみの影響を大きく受けます。

 

また、髪に関しても、悪影響があります。

頭皮の血行不良になると、髪の栄養がちゃんといきわたりません。

髪の育成にも良くなく、頭皮も荒れやすくなります。

血行不良から頭痛を引き起こすこともあります。

 

怖いですよね。。。

 

なので、頭皮は日常的にしっかりとケアをしてあげるべきところなんです!

 

 

ではなぜ頭皮がこってしまうのか。

 

頭皮のコリの主な原因は

「目の酷使、歯をくいしばる回数、悪い姿勢」

です。

 

前頭筋…『眉毛』を動かす筋肉。目の酷使で凝り固まります。

側頭筋 …下あごを閉じる筋肉。『噛み締める』事が深く影響しています。つまり、日常的に歯を食いしばる事が多いと凝り固まります。

後頭筋 …首の後ろの筋肉と共に重い頭を支えたり動かしたりしている為同じ姿勢を取り続けたり姿勢が悪いと凝り固まります。

 

つまり、簡単に言うと、

パソコンやスマートフォンなどで目を酷使している

無意識にはを食いしばってしまう癖がある

猫背である

パソコン作業など同じ姿勢をとり続けることが多い

 

こういったことから、頭皮のコリは引き起こされます。

 

簡単な改善法としては、

デスクワークで、長時間同じ姿勢を続けないよう、

1時間に1回程度、1,2分で構わないので、立ちあがったり、首を回したりすることで、

頭皮のコリを改善、又は予防することができます。

首をゆっくり左右に倒す、左右に回転させる、肩を回すというようなことをしてみましょう。
また、姿勢の悪さも頭皮のコリの原因になりますので、

常に首筋を長く保つようにし、良い姿勢を心がけることが大切です。

適度な運動をすることで、身体全体の血行を良くすることができるので、

1日30分以上は歩くようにし、帰宅後は、ゆったりと入浴しましょう。

シャンプーの前後やシャンプー中に頭皮マッサージをするのも非常に効果的です。

 

また、蒸しタオルを使って首筋を温めると、リラックスし、頭痛が楽になりますよ!

 

 

なので、皆様も是非一度、ご自身の頭皮に目を向けてみてください!

 

 

頭皮のマッサージ方法等については、
また更新いたします♪

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら