毎日のウォーキングで気持ちよくダイエット!

2016/12/26

こんにちは!

小顔矯正専門サロンQpuスタッフの工藤です。

冬はどうしても運動不足になってしまいませんか。

そして太りやすくなってしまいます。

運動不足解消のため、とにかく歩く時間をつくってみませんか。

どうせやるなら効果的な方法で!ということで、

今日はウォーキングの正しいやり方を少し紹介しようと思います♪

 

有酸素運動でとにかく気軽に出来るのがウォーキング!!

有酸素運動がダイエットに効果があるのは有名な話しです。

運動には大きく分けて、有酸素運動と無酸素運動の二つがあります。

有酸素運動とは、体内に酸素が十分にある状態で行う運動のことです。

逆に無酸素運動とは、酸素が不足している状態で行う運動のこと。

なにかものを燃やすには酸素が必要です。脂肪も同じです。

有酸素運動は、適度に呼吸しながらできる運動なので、血液中に

酸素が充分ににある状態になり、脂肪が酸素と結合して燃えやすくなります。

 

 

効果的なタイミングのお勧めとしては、朝食前です♪

運動を始めるとまず糖質がエネルギーとして使われるので、

夕食から食事を取ってない状態、朝食前は血液中に糖質が少ないので

次に燃えるのは脂肪なのです。

とはいってもウォーキングは昼でも夜でもちゃんと効果はあります。

昼は交感神経の働きが活発になっているので脂肪が燃えやすく、

夜は、余分なエネルギーが燃えてくれて、寝る前の脂肪として蓄えられるのを防いでくれます。

ただ夜道はいろいろと危険伴うので、コースはよく選んだ方がよいですね。

 

効果的なウォーキングに必要な時間♪

ウォーキングなどの有酸素運動は、最近では開始5分くらいでも脂肪が燃えてくれてることが

分かってきています。

ですが、それでも20分以上経過した後の方が脂肪燃焼の効果は大きいようです。

 

効果的な歩き方♪

ウォーキングといってもいつものように歩くのではなく、効果的にダイエット目的に

歩くのであれば背筋を伸ばして、いつもより大股で、少し足早で歩くと効果はグンと上がります。

 

ウォーキングの前に飲むと良いものも♪

ウォーキングの前に、カフェインをとると良いです。

コーヒー、紅茶、緑茶などに含まれるカフェインは脂肪の分解を

促進してくれる効果があります。ウォーキングに出掛ける30分前に、

当分入ってないカフェインものとっておくと良いですネ。

 

 

いきなり長時間のウォーキング試みなくとも、まず、出掛ける時間の中の

20分から30分の時間を上手く工夫してみると、、

結構時間はつくれるものです。

ストレスあるときなどは、脳が活性化して、自律神経も活発に働くようになり

ストレス発散にもなるので一石二鳥です。

ウォーキングは歩くだけというのが最大の売りです。

通勤、通学、買い物、送り迎え、一日に一回外に出るときでも、

有意義に時間を使えるのでぜひお勧めです!!

 

2017年は健康的にスリムに、そして、

Qpuで小顔に!!

2017年も是非お待ちしております!

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら