きのこ☆ビタミンD

2017/01/14

こんにちは。

 

小顔矯正サロンQpu銀座店の北島です。

 

 

もうすぐ一年で最も寒い季節”大寒”を迎えますね。

 

皆様、体調は大丈夫でしょうか。

 

風邪やインフルエンザが流行する季節ですね。

 

 

 

秋くらいからよく食べる食材があります。それはきのこです。

 

冷蔵庫の中には椎茸やしめじ、えのき茸が入っていることが多いです。

 

これらに人参やおわげ、鳥ひき肉やおろし生姜を加え、めんつゆで下味をつけ、翌日お米と炊き上げます。

 

 

・・ですが、すっかりたっぷりきのこを食べるようになった理由を忘れていました。

 

 

2年くらいに見た衝撃的な記事がきっかけでした。

 

”インフルエンザワクチンよりも、ビタミンDの方が効く”と。

 

ワクチンよりも食材が有効だなんて驚きでした。

 

少し東洋医学を学んだことがありましたが、その時、食材はサプリメントだと思いました。

 

まさにそのような感じですね。

 

 

ビタミンDはきのこ類だけでなく、青魚や卵にも含まれています。

 

また日光浴をすることで、体内でビタミンDは作られます。冬の目安は30分みたいですよ。

 

 

 

もし、かかってしまった場合は普段のお疲れもあると思いますので、

 

無理せずにゆっくりと休養されて下さいネ♥︎

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら