保湿力を高めましょう。 小顔矯正Qpu

2017/01/16

こんにちは。

 

小顔矯正専門サロンQpu六本木店の菊地です。

 

今回もお客様とお話をしていて
盛り上がった話題についてお話したいと思います!

 

今回は美肌の天敵!乾燥…を防ぐ為に肌への潤い補給についてです。

 

このお話をしたお客様なのですが
初めてご来店頂いた当初はお顔全体が張ってしまっていて
かつ、かなりの乾燥肌で更にお肌がかなり弱いという
お悩みが尽きない感じでした。

 

ですが、最近は定期的に通って頂いているおかげで
お顔がとても硬かったのが張りが緩和されて
お顔の筋肉もほぐれやすくなり、血行もよくなっているご様子でした。

 

いつも施術をする時に肌の乾燥具合を気にしながら
施術の力加減を決めていたのですが
先日お会いした時にはなんだかお肌がしっとりとしていたのが
この話題になったきっかけなんです☆

 

お伺いしたところ…決めては化粧水の量だったようですよ!!
実際に化粧水の適量っていまいちどのくらいだかなんて
わからないですよね?

 

実際私自身もあまり意識していないことでした。
乾燥(カサカサ)になっていなければいいやと思っていたので
乾燥しないであろう量を適当に馴染ませていました。

 

ですが、この時期は特に乾燥しやすいですから
しっかりと保湿してあげないとお肌が可哀想ですよね。

 

皆さん、自分の将来の為にもお肌を労りましょう!!

 

そこで今回は化粧水の使用量の目安をお教えします☆

 

実際のところ人によってお顔の大きさも違えば肌質も違う、
使っている化粧水も違う、元々の肌に蓄えている水分量も違う…
当たり前ですよね。みんな違って、みんないいんです^^

 

化粧水って手やコットンを使って使用すると思うのですが
ここは個人の自由でどちらを使って頂いても大丈夫です!

 

重要なのはケチらずにたっぷりと使うこと!!
そして十分に水分が浸透したというサインを感じること!

 

化粧水がしっかりと浸透してきたら
最初は身体の部分と同じくらいの温度だったお顔が
ひんやりとしてくるのです。
なのでひんやりしてくるまでは何度でも浸透させましょう♪

 

ひんやりしてきたらそれがあなたにとっての適量です^^

 

お顔に化粧水が浸透したサインですので
貯め込んだ水分を逃がさない為に乳液、クリームで水分を守りましょう。

 

なんと言っても美肌の要となるのは潤い!!

 

しっかりと保湿されているお肌は
肌トラブルも起きにくいですからね。

 

皆さんも一緒に美肌を目指して保湿ケア頑張りましょう♪

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら