クエン酸でアンチエイジング!

2017/02/9

こんにちは。

 

小顔矯正サロンQpu新宿店の高橋です。

 

突然ですが最近私は

クエン酸にだいぶはまっています。

おかげさまで最近疲れ知らずですし、今の所インフルエンザ等の病気にもかかっていません(笑)

 

クエン酸という言葉を聞いたことがある人はきっとたくさんいることと思いますが、

クエン酸が実はアンチエイジングにとても効果的なものだということを知っていますか?

ここでは、クエン酸で

老化しない体を作ることが出来る6つの理由をお伝えしていきます。

 

 

 

理由1: まずはクエン酸について知ろう!

では、このクエン酸とはどういったものでしょうか。

簡単にいうと、柑橘類などに含まれる、酸っぱい酸味成分のことをいいます。

レモン、みかん、グレープフルーツなどを食べた時に、酸っぱいと感じることがありますよね。

この酸っぱいと感じるのは、クエン酸によるものです。

このクエン酸は、色々な効果があると言われていて

例えば、 疲労回復 ・カルシウム不足を防ぐ ・代謝向上 ・美肌、発毛効果 ・腎臓機能の向上 など

様々な効果を私たちの体にもたらしてくれ、アンチエイジングに非常に効果的です。

具体的にどういった効果があって、私たちの体を老化しないようにしてくれるのか、詳しく見ていきましょう^^

 

 

理由2:クエン酸の抗酸化作用

クエン酸には抗酸化作用がありますが、抗酸化とは老化を促進させる体のサビを防ぐものです。

私たちは生きていくうえで酸素を必ず必要とします。

この酸素は体内に取り入れられた際に、何らかの要因で活性酸素に変化します。

活性酸素は通常は体内に入ったウイルスなどと戦ってくれる存在なのですが増えすぎると

その強い力が別の細胞を傷つけてしまう事があります。

これが、細胞が酸化する=さびる、ということなのですが、

この作用がアンチエイジングにとっては非常に大敵です。

クエン酸はこの活性酸素の力をそぐ、抗酸化作用があるのです。

クエン酸を摂取すると、キレート作用と言って、身体の中に入った金属ミネラルが働き

細胞の酸化を防いでくれます。

そのため、クエン酸を摂ることで

細胞がイキイキと若い状態を維持することが出来るのです。

 

 

理由3: 疲労物質を分解してくれるので老化しらず

私たちが疲労する原因は、乳酸と呼ばれる疲労の素です。

この乳酸が筋肉に蓄積されることで、コリやだるさとなって現れます。

乳酸がなぜ溜まるのかというと、ストレスや疲労がたまるからで、

乳酸はエネルギーに変化させられないため疲労となって出てきます。

乳酸はでんぷんが分解されて作られる物質なのですが、クエン酸はこの乳酸を水と炭酸ガスに分解して、

体外へ排出してしまう働きがあります。

エネルギーに変化させられないはずの乳酸を、クエン酸はエネルギーに変えてくれるので

効率的なエネルギー生産の手助けをしてくれるのです(^ ^)

 

また、そもそも乳酸そのものを溜まりにくくする作用もあるので、

疲れにくい身体になるということなんですね。

疲労が蓄積すると、傷ついた細胞なども元に戻らなくなり老化が進んでしまうので

疲労を溜めないことが、アンチエイジングの近道になるのです。

 

 

理由4: カルシウム不足を防ぐ!

カルシウムやマグネシウムは私たちが生活していく上で、必要不可欠なミネラル成分です。

しかし、日本人はこのカルシウムやマグネシウムの1日の平均摂取量は

目標摂取量に達していないと言われています。

クエン酸には先ほども紹介したキレート作用により、ミネラルの余計な酸化を防ぐとともに

カルシウムを効率的に吸収する働きがあります。

クエン酸と一緒にカルシウムを摂ると、なんと吸収率が30~50%も上昇します!

カルシウムは骨や歯を作るというイメージが強くありますが、これが不足すると

骨粗しょう症になるだけでなく、シワや乾燥の原因にもなると言われています。

シワや乾燥はアンチエイジングの大敵ですよね。

何故、原因になるかというと、皮膚の細胞の中にある保水成分を働かせるのがカルシウムの役割だからですね。

また、皮膚の新陳代謝や、不眠症などにもカルシウムが働きます。

ですから、カルシウム不足にならないことが、体内の老化を防いでくれるのです。

 

 

理由5:新陳代謝や腎臓の機能をあげる

クエン酸には、新陳代謝や腎臓の機能をあげて、老化を防いでくれる効果もあります。

クエン酸を摂取すると、エネルギーの生産が円滑になるので

細胞一つ一つのサイクルにもよい影響を与えてくれ、皮膚の表皮の活性化などの効果も期待出来ます。

つまり、細胞が活性化されるので、老化防止に役立つというわけです。

細胞の活性化はアンチエイジングにも非常に効果的です。

また、腎臓機能が向上されると、老廃物の代謝がスムーズになるので、血液がサラサラになります。

そうすると、心筋梗塞や血管の病気などの病気リスクも抑えてくれるのです!(^O^)

 

 

理由6:クエン酸で美髪・美肌を手に入れる!

クエン酸は健康維持や老化防止に非常に役立ちますが、外から老化防止に働きかけてくれる力もあります。

例えば、髪の毛を洗う際に、リンスとしてクエン酸を使うこともオススメです。

シャンプーは電解洗浄液なので、弱アルカリ性です。

シャンプーで髪の毛を洗った時に、髪の毛がキシキシする、と感じたことはありませんか?

髪の毛はもともと弱酸性なのですが、シャンプーで洗うことでバランスが崩れるのです。

ですから、髪の毛を弱酸性に戻すことが必要で、それに役立つのがクエン酸なのです。

クエン酸を水に混ぜたものでリンスをすると、髪の毛が美しくしなやかになりますよ。

髪の毛がパッサパサだと、年齢よりも老けて見えてしまいます。

美しい髪の毛を維持することはアンチエイジングにとっても重要です。

また、クエン酸には美白効果もあると言われています。

乾燥などからも守ってくれるので、クエン酸液を適量に薄めて顔や身体に付けるとスキンケアになります。

細胞の再生効果もあるので、美肌作りに欠かせない存在ですね。

 

 

いかがですか?

クエン酸は梅干しやレモンに豊富に含まれていますが

ドラッグストア等でクエン酸の結晶も売っており、それが1番効率よく摂取できます。

ぜひクエン酸ジュース等を作って試してみてください!

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら