何故寝不足だとクマになるの?

2017/02/9

 

こんにちは!

小顔矯正サロンQpuスタッフの永井です。
今回は寝不足が引き起こす目元のクマについて書いていきます。
クマが出来ると疲れて見えたり、一気に老けて見えたりとお悩みの方も多いとおもいます。
寝不足になると何故クマができるのでしょう?

クマの種類

目のクマには、主に血行不良によって起こる 青クマ、色素沈着によって起こる

茶クマ、くぼみやたるみなどによって起こる黒クマに分けられます。

寝不足で起こるとされているクマは、このうち青クマです。また、この青クマが続くと、茶クマや黒クマになることも!!

 

何故クマができるの!?

私たちには自律神経というさまざまな働きを調整する神経があります。

活動するための交感神経と休息するための副交感神経です。

この二つの働きのバランスによって血圧なども調整されています。

寝ている時は副交感神経の働きで血管は開き、血が巡ります。

睡眠不足が続くと交感神経が長く働いて血管が縮んでいる時間が長くなります。

縮んだ血管は血行が悪くなり酸素も届きません。

酸素を持つ綺麗な血液が来ないので二酸化炭素を持つ黒っぽい血液が停滞してしまいます。

目の下は皮膚が薄いのでその黒っぽい血液が青いクマにみえるんです。

 

 

解消するには?

基本的にはしっかり眠ることですが良質な睡眠ために眠る前はスマホやテレビ、パソコンは控えましょう。

あとはホットタオルで血行促進や目元のマッサージが効果的です。

目頭から目尻、こめかみまで解します。

マッサージをする際は優しく行ってください!

目元の皮膚は薄いので強くこすったりすると色素沈着やたるみ、シミを引き起こしやすいです。

目元のクマは睡眠不足だけでなく栄養不足を訴えている時もあります。

もしクマが目立つようであれば今の生活の改善を考える時かもしれません。

睡眠はお肌、髪の毛、骨にも影響を与えます。

良い睡眠をとって美しくなりましょう!

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら