乳液は手で塗る?それともコットンで塗る?

2017/03/19

こんにちは。

小顔矯正Qpu渋谷店の矢作です。

最近オイルコースのお客様によく乳液は手で塗ったほうがいいですか?

それともコットンで塗ったほうがいいですか?という質問を頂くのでまとめてみたいと思います♪

 

手を使って乳液を塗る場合

乳液を手で塗るメリットは、摩擦が少なく手の体温でよりふっくらもっちりのお肌になれる。

デメリットはムラになりやすく、手のひらのベタつきが気になる場合がある。

 

コットンを使って乳液を塗る場合

乳液をコットンで塗るメリットは、ムラなく均等に塗れる、厚塗りになりすぎないのでオイリー肌の方にもおすすめ。

デメリットは、コットンによる摩擦で肌に負担がかかってしまう。

 

上手な乳液の使い方

鼻や額などのTゾーンのみが皮脂の分泌が多く、

テカっている場合には、その部分は乳液を付ける量を減らす必要があります。

皮脂の分泌が激しい場合には、乳液をしっかりと付けてしまうと、

ニキビや吹き出物が出来る原因になるのでお気をつけください♪

 

 

自分にあった方のチョイスをしてみてください☆

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら