ブルドック顔予防

2017/03/14

 

こんにちは。

小顔矯正サロンQpu銀座店スタッフ斉藤です。

 

 

突然ですが、皆さん世間一般で言われている、

ブルドック顔ってご存知ですか?

 

 

ブルドック顔とは、犬の『ブルドッグ』のように、

頬が垂れ、ほうれい線や口角のところに線ができた顔の事言います。

 

 

年々自分の顔がたるんできている様な・・・

ほうれい線が出てきて老けて来たな・・・

など感じる事ありませんか?

 

ブルドック顔になると一気に顔が老けて見えたり、

たるみでフェイスラインがぼやけてしまいます。

 

 

なぜブルドック顔になってしまうかとゆうと、

原因は頬のたるみなのですが、その頬のたるみの原因は

大きく分けて以下の4つが上げられます。

 

○表情筋の衰え

○太ってしまった

○肌の衰え

○顔のみくみ

 

などが考えられます。

 

加齢による肌の衰えが原因にもなりますし、

笑ったりする事が少なくなったりして、表情筋をあまり使わない事による筋肉の衰えもあります。

また、全体的に太る事などにより、顔に脂肪がついて来てしまい、

その重みで頬が垂れてしまうとゆう事も考えられます。

顔も浮腫んで頬がポヨンとしてしまえば、

その頬の重みでたるみになってしまう事もあるんです。

 

あと、寝る時に、うつ伏せや横向きで寝ている方も要注意!!

寝方によって、無意識に寝ながらブルドック顔を作ってしまっているんです!

 

うつぶせ寝や、横向き寝をしていると、

片方だけに重力がかかり、シワの原因になります。

頬が潰され、シワが寄った状態になっているんです。

ほうれい線がたるむ事でブルドック顔になってしまう可能性があります。

 

また、横向きで、いつも同じ方向を向いて寝てしまったりする事により、

シワだけではなく、お顔も歪んできてしまいます!!

 

寝ているときは無意識と言えど、

怖いですよね・・・

 

 

ブルドック顔は30、40以降からなる方が多いですが、

若い方でもなる恐れがあります!!

若い方も若いからといって油断大敵です!!!

 

美容は何でも気になってからのケアよりも、

若いうちから予防していく事が大切です!

 

 

 

そこで、お家で出来る解消法としては、

 

○ブルドック顔を引き起こす頬のたるみを、表情筋を鍛えてグッと持ち上げる。

○顔を引き締めて顔の脂肪を減らす

○乾燥をしないようにスキンケアをしっかりする。

○顔も老廃物をしっかり流す

○寝る時は仰向けで寝る

 

簡単にゆうと、

ブルドック顔を解消していくには、

表情筋トレーニングをしつつ、保湿も毎日しっかり行う事です!!

 

 

顔のむくみはマッサージをするのもいいですが、

表情筋を鍛えると顔のむくみも解消しやすくなりますよ!

 

あと、仰向けに寝る事により、肌に負担がかからず、

変なシワを増やしてしまう事も無くなりますし、

お顔の歪みも出来ません!

 

でも寝ているときには無意識に横やうつ伏せになってしまいますよね。

そんなときは体の周りに枕を置いて、体が動くのを防ぐようにするか、

U字型の枕を使いましょう!!

 

 

あとは当店の小顔矯正にきて頂けましたら、

歪みを調整して、物理的に頬の高さを上げて、たるみを軽減していく事も出来ますし、

血行を良くして、むくみ改善していく事も出来ます。

 

小顔だけではなく、

特殊な美顔器を使って、肌の内部の細胞にアプローチしていく事により、

肌の内部からたるみ改善をしていく事も出来ますので、

お顔の悩みがある方は、是非当店にお越しください!!

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら