ブリッジでたるみ、ほうれい線改善!

2017/04/17

こんにちは。

小顔矯正サロンQpu銀座店斉藤です。

 

近頃一気に暖かくなり、春がやって参りましたね!

 

暖かくなって来ると髪をまとめあげたりする方が増えて来ると思いますが、

髪をまとめた時って、一番顔の大きさ等気になりませんか?

 

 

私は最近顔の大きさもそうですが、

ほうれい線やたるみも年々気になり、色々調べたところ、

ブリッジがお顔のシワやたるみ、ひいては小顔に良い!

と学び、毎日行うようになりました!

 

 

シミよりもシワよりも顔が老けて見えてしまう原因はたるみなんです。

スキンケアやインナーケアを頑張っても、顔がだらしなくたるんでいると、どうしても老けて見えてしまいます。

 

そんなたるみと深い関係があるのが僧帽筋と言って、

首から肩、背中中央にかけての広い範囲に位置する筋肉なんです。

 

 

この僧帽筋の筋肉が弱くなってきてしまうと、姿勢も悪くなり、猫背になってきて、

立ち姿がおばあちゃんのように身体が丸まってきてしまい、更にお顔までたるんできてしまいます。

 

 

猫背になってくると、肩甲骨が本来の位置より外側に開いた状態になり、

背中の筋肉が上手く使えなくなってり、どんどん僧帽筋が衰えてきてしまいます。

 

 

多くの方がスマホやパソコンを使う時には、

猫背で顔が常に下を向いてしまっていませんか??

 

特にお仕事でずっとパソコン作業をされている方は、

その猫背姿勢ののまま長時間動きませんよね?

 

 

すると僧帽筋が凝り固まってしまい、血行不良の状態になってしまい、

お顔のたるみだけでなく、肩こりや背中のコリまで引き起こしてしまいます。

何気ない日常生活の姿勢一つでこんなにお顔や身体に影響を与えているんです。

 

かといって、ずっといい姿勢を意識なんて難しいですよね。

なので、この猫背を矯正してくれるのがブリッジなんです!!!

 

ブリッジは体全体を強い圧力で後方に反らすことができるので、

猫背で丸まり内向きになっていた背中を思いっきり反らすことによって、

背中の筋肉を使い、凝り固まっていた筋肉もほぐしてくれます^^!

 

 

それにより、外側に開いてしまっていた肩甲骨が内側にぎゅぎゅっとよるので、

肩周りの血行が良くなり、肩こり首コリ解消にもなりますし、

僧帽筋もほぐれ、鍛えられることにより、

顔の筋肉と皮膚を引っ張り上げてくれるんです!!!

 

 

肩こりも改善され、なおかつ顔のたるみまで改善され、

ひいては小顔に繋がります!素敵ですよね♪

 

 

ブリッジの方法は昔子どもの頃にやっていたような、

 

f0210380_11281749

 

こんな感じです。

 

でもこれが結構大人になると初めは中々キツいんです。。。

 

なので、この体制がキツい方は、

 

sobokin

 

頭と肩を支点にしたこんな感じのブリッジでも効果があります^^!

 

毎日寝る前などに1分ずつやってみて頂くと、

フェイスラインが引き締まって顔つきが変わって来るのが実感出来るかと思います♪

 

 

後は会社や出先など、

どこでもお気軽にしやすい僧帽筋を鍛えれるポーズは

マッチョポーズです。

 

victorypose

 

このように胸をはって、肩をできるだけ外に反らせ、

肩甲骨同士がくっつくようなイメージでポーズをして下さい。

 

写真のように脚のポーズもつけると、

腹筋や太ももの筋肉にも効きますが、顔たるみ改善には腕のポーズだけで大丈夫。

 

 

私も空いてる時間や、身体が丸まってるな〜

肩こったな〜

とゆうときはこのポーズを定期的に行っています^^

 

 

皆さんもだまされたと思って、是非やってみて下さい!

 

お顔が引き締まるだけで見た目がぐぐっと変わります!

 

お家でできるケアはお家で頑張って頂き、

定期的に小顔矯正でむくみや歪みなどを整えて頂ければ、

スッキリしたお顔を手に入れることができます!

 

夏に向けて是非皆さん小顔矯正も受けてみて下さいね♪

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

 

 

 

 

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら