鎖骨って大事です!

2017/05/18

こんにちは!

 

Qpu池袋店スタッフの高橋です。

 

 

最近同じ姿勢でずっとパソコン操作していたら、鎖骨が痛くなってくるようになりました(><)

 

なぜ痛くなるのだろうと色々と調べてみたら、

鎖骨の重要性が分かったので、今回は鎖骨ケアの大切さについてご紹介したいと思います。

 

 

 

◆鎖骨は全てのリンパの合流地点!

 

実は鎖骨にはたくさんのリンパが流れており、鎖骨のリンパ節が老廃物が流れ出る最終地点になっています。

 

どこの節においても、リンパ液の流れが滞ると、むくみや疲労、肩こりが起こりますが、

鎖骨で滞りが起こると、毒素や水分が溜まり、

肌トラブル、疲れやすさ、老化などが起こってしまうのです。

さらに老廃物が排出されない事で、免疫の低下につながる場合もあります。

 

肩こりが起こっているので肩ばかりマッサージしてもいまいち効果が感じられない場合は、

鎖骨のマッサージで解決する場合もあり、

他の部位のリンパを幾ら流しても、鎖骨のリンパが詰まっていてはあまり意味がなく、

ここだけをマッサージするのでも充分に効果があると言われているほどです。

 

特に左側の鎖骨リンパには合流するリンパが多いので、特に重点的にケアする事が有効だそうです。

 

 

 

鎖骨のリンパを流すには

 

一番簡単な方法は、人差し指と中指で鎖骨を挟み、内側から外側に20回程度滑らせます。

あまり強くマッサージする必要はないので、なでる位の力加減で構いません。

 

しっかりやれるときは、左の鎖骨のくぼみ(内側のくぼみ)に右手を当てて、

時計回りに10回程なでるようにマッサージします。終わったら逆側も同様になでるようにマッサージします。

次に、鎖骨の始点(内側のくぼみ)に指を三本おき、終点にむかってすべらせます。

左右5回程度づつマッサージしましょう。

 

鎖骨のリンパをマッサージする事で、小顔を目指したり二の腕をすっきりさせる事ができます。

リンパの流れる方向へ流す事と、事前に水を飲んでおく事が重要です。

 

 

首筋のマッサージ

鎖骨のリンパを流すだけでも充分効果はありますが、

時間がある場合やもう少し効果を上げたいという場合は首筋のマッサージを追加すると効果的です。

首筋のリンパは、首の付け根(背中側の付け根)から鎖骨の内側のくぼみにかけて、

人差し指と中指を使ってらせんを描くように行います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

リンパ節は体中に存在しており、きっちり流れていないとせっかく運んで来た老廃物を外に排出する事ができません。

リンパの流れを正常に保つ事は、むくみの改善や免疫力を高める事はもちろん、

セルライトの蓄積や老化を防ぐ事にもつながるので、気を配っておくに越した事はありません。

特に鎖骨のリンパ節は、老廃物の最終地点のため

ここを整えておけば、いらないものがスムーズに運び出されます。

あちこちマッサージをするのが面倒な方も、まずは鎖骨のリンパマッサージを試してみて下さいね^^

 

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら