冷え顔の影響と対策

2017/11/11

こんにちは、小顔矯正専門サロンQpu水戸店の駒木根です!

寒さも次第に増してきて冬も本格的に近づいてきた今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか?

 

私は冷え対策でマフラーを巻くことが多くなってきました☺︎!

 

冷えと言えば手足と思われがちですが、冷え顔になることはご存知でしょうか?

身体や手足の冷えに比べて、顔が冷たいことを気にすることは少ないかと思います。

 

冬の冷たい空気をダイレクトに受けてしまうので、

どうしても顔冷えやすくなってしまいますが、

放っておくと美容のトラブルを引き起こす可能性があります。

手が冷えていない状態で、顔や首を触った時に、

「冷たい!」と感じれば、冷え顔の可能性が高いです!

 

 

今回は「冷え顔」による美容への影響と対策法をご紹介いたします。

 

 

「冷え顔」の与える影響

 

顔の冷えは、顔が血行不良になっている状態です。

 

◯むくみ◯

顔が冷えることで、血管が収縮し、老廃物がうまく流れない為、むくみの原因となってしまいます。

さらに、顔を温めようと脂肪がつきやすくなり顔が大きくみえる印象になってしまいます(+_+)

 

◯疲れ顔、クマ◯

冷えが原因で血行が悪くなると、

顔がくすんで疲れたように見えてしまいます。

目の周りの血流も滞り、クマができる原因にも。

 

◯乾燥やシワ◯

乾燥した外気にあたる事で、顔の水分がどんどん蒸発してしまいます。血流も悪くなるので、肌の皮脂や汗をつくる機能も弱まり、肌がカサカサの状態に。

乾燥が進んでしまうと、シワになりやすくなります。

 

 

「冷え顔」を防ぐための対策法

 

☺︎マフラーマスクの装着

冷えた外気が直接顔に当たらないようにしましょう!

顔の冷えを防ぎ、さらには喉や肌の乾燥も防げます◎

自分のサイズに合っていないマスクをつけていると

隙間から風が入りやすくなり、冷え顔を悪化させてしまうのでご注意ください!

 

☺︎洗顔はぬるま湯や蒸しタオルを使う

冷たい水で顔を洗うとますます血行を悪くしてしまいます。

とはいえ、熱すぎるお湯を使ってしまうと肌の乾燥を招くため、

人肌程度のぬるま湯がおすすめです!

肌の温度を下げてしまうのを防げます。

 

☺︎スキンケアを行う前に「手」を温める

冷たい手で触れてしまうと、顔も冷えてしまいます。

また、化粧水やオイルなどのスキンケア用品も、

一度手のひらで温めてから使用するようにしましょう!

手を蒸しタオルやお湯でしっかり温めてあげてください♬

 

 

Qpu各店舗で取り扱っているミレイオイルで

スキンケアをすると、顔がポカポカ温まってきた!というお声をいただくことが多いです(^^)

アルガンオイルに高濃度酸素が注入されていますので、

保湿力も優れているのはもちろんの事、

お肌のターンオーバーも促進してくれます⭐︎

 

「冷え顔」が気になる方は、是非一度

オイルコースを体験していただければと思います。

詳しくは各店舗までお問い合わせくださいね♬

 

日頃のちょっとした心がけで「冷え顔」対策ができますので、今日からぜひ始めてみてください⭐︎

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら