月経サイクル中の食欲を乗り越えるコツ!

2018/01/23

こんにちは!

 

小顔矯正サロンQpuスタッフの高橋です^^

 

今回は生理前や生理中の食欲を乗り切るコツをお伝えしたいと思います!

 

月経サイクル中はお腹が痛くなったり、食欲が爆発して、

ヘルシーな食生活を送ることが困難になりやすいと思います。

 

私はいつもの食習慣に小さな調整を加えて、なんとか乗り切っているので、

方法をご紹介いたします^^

 

 

●脂肪の少ないタンパク質と食物繊維を摂る

赤味の肉と食物繊維を摂ることで血糖値を安定させることができます。

これが食欲を抑えることに繋がります^^

夜ご飯に赤身のお肉と食物繊維豊富なキノコ類をソテーしたもの、

その付け合せにブロッコリーやほうれん草も添えておくと、食物繊維がたくさん摂取でき、

満腹感が得られて食べ過ぎを防げます。

生理前や生理中は

午後になにか食べたくて仕方がなくなる時があると思いますが、

私はそんなときはスティック野菜やゆで卵、納豆でタンパク質と食物繊維を摂取し、

糖分が欲しくなったらフルーツ等を少しつまんで

お菓子を避けて血糖値を上げないようにしています。

 

 

●何をどのように食べるかを戦略的に考える

どうしても食欲が止まらないときは、1回の量を減らして食事を小分けに取ります。

そのとき甘い飲み物や炭酸は避けるようにし、塩分の少ない食べ物を選びます。

先ほど上記で挙げた食材でも良いですし、食塩無添加のナッツも良いと思います。

加工食品は塩分が多いものが多く、血糖値も上げやすいので控えましょう。

食欲を我慢しすぎて暴食に走り、

お腹がいっぱいになりすぎて気持ち悪くなってしまったりするのは、美容にも健康にも良くないです。

小分けにしてちょうど良い満腹感を得るのがベストであり、

身体に入れるものは賢く選ぶのがポイントです^^

 

 

●鉄分もしっかり摂る

月経中の女性は、経血によって鉄分を失うので鉄分が足りなくなりがちです。

生理の時期は鉄分を欲するようになることが多く、

その理由から肉肉しいハンバーガーを食べたくなることがあるんだとか。

確かに私も生理中は肉肉したものが欲しくなります>_<

お肉が欲しくなったら鉄分の多い牛肉や、上記で挙げた赤身のお肉、

そこに小松菜、ほうれん草、レンズ豆などを一緒に食べるとより鉄分が摂取でき、

余計なものの食べ過ぎが防げるでしょう^^

 

 

 

これらをぜひ次の月経サイクルに実践してみて頂いて、

辛い生理前や生理中もヘルシーな食生活を送りましょう♪

 

 

 

Qpu公式ラインアカウントを始めました。

最新の美容&ダイエット情報を月1,2回発信するのでご登録お願い致します。

友だち追加数

PCでご覧の方は下記のQRコードからご登録可能です。

驚く程お顔が変わります。是非一度キュープの小顔矯正を受けてみて下さい。
ご予約フォームはこちら